物置(約1.5坪)付きの車庫(10坪) 変形した敷地を最大限利用

T様邸

敷地の奥が三角形の形になっており、既製のカーポートなどの設置では無駄なスペースができてしまいます。
そこで、木造軸組ならではの自由な構造を生かし、車庫の他に、三角形の部分には物置と棚をを造りました。
棚には目隠し用にロールアップスクリーンを取付。

家に入るまで、雨があたらないように軒下にアルミ屋根を設置し、ポーチ階段に手摺を取付けて完成です。