職場体験

大半が進学就職をしても都会に向かうそうで

さみしい感じがしているこの頃ですが、

過日、中学生、高校生を職場体験で受入れました

この職場体験と通じ、一人でも多くの子供たちが

育ったこの地域の地元企業に就職して、過疎化に

一躍買って頂けないだろうか(人口も過疎ですが、

職人も過疎である現実)と思い、ここ数年

受け入れています。多くの人数を受け入れるのは

難しいですが、少人数を大切に育てられるのも、転勤がないのも

この地元零細企業だと私は思っております(職にしても

体験にしても)そして、自分のやりたい事、やってみたい事

が明確になっている人ほど、実践の機会が早々と訪れます

そこには必ずやりがいがあり、ダイレクトに答えが返ってきます。

どうでしょう?田舎もなかなか捨てたものではないですよ!

都会という非日常でいいところと、田舎で日常的に広々生活も

心が豊かになり、いいものですよ。と話は変わり、職場体験では

ウッドボード作製、間取りの作成、CAD操作入力、現場での作業、

草刈り、レベルの設置操作計測、施設見学などをやって頂きました

ウッドボードは記念に持ち帰って頂きました。

ウッドボード01

ウッドボード02